本文へスキップ

三陸こざかなネットでは、東日本大震災を乗り越える親子の記録を残し続ける活動を行います…被災地より、子供達の未来の為に。

報道関係者の皆さまへ

活動趣旨

(2012年9月制作)英語ナレー ションVer.はこちらです(Engkish ver.)。
This video was made in September 2012.
English narration by Prof. Masami Iwasaki, Hokkai-Gakuen University.

 未曾有の大震災と呼ばれた東日本大震災では、様々な立場からこの震災を記録しよう、復興の日々を綴ろうという活動が行われています。その中でも私 達は、大震災を目の当たりにした親・子が、震災後の日常生活をありのままに語り、それらを記録・記憶し続けるための活動を行います。
私達は、大震災の記録が世代を超えて語り継がれていくためには、その記録が、まず子供達が興味関心を持ちやすいものではならないと考えています。そのため に、私達が制作する記録には、それぞれイラストや4コマ漫画等を添え、恐怖や悲しみを出来る限り前面に出さない工夫を行い、子供達が手に取りやすく、親子 で読むことのできる記録集作成に取り組んでいきます。また、漫画原画展、読み聞かせ会、英訳発信を通して、新たな防災コミュニティを創り上げることを目標 に、様々な世代、文化との交流を行います。

大震災の恐ろしさだけではなく、それ以降の生活、暮らしが私達にとっての最大の関心事です。不測の事態を乗り越えるための知恵や勇気、人々との出会いや繋 がりに助けられた日々の記録を、未来の“防災・減災”の要とし、記録を通した新たな防災コミュニティーを東日本大震災の被災地から日本国内、更には海外へ 展開していこうと考えています。 私達の事業は、人々の生命・生活、強いては親子の絆、教育、地域コミュニティの形成等、幅広い意味で、子供達の将来に係わる事業となりますことから、皆様 のご理解と幅広いご支援をお願い申し上げます。

資料

2014年度活動報告書(PDF)

助成金・寄付(団体)

  • トヨタ財団2012年度国内助成プログラム東日本大震災対応「特定課題」助成対象団体(助成金額:600,000円)
  • ラッシュチャリティーバンク(東日本大震災復興支援)2012年度助成団体(助成金額:300,000円)
  • 京都チェリーライオンズクラブ/国内・海外へ震災記録漫画2000冊を配布(寄付金額:1,000,000円)
  • 東京ウィルライオンズクラブ/震災記録マンガ制作費(寄付金額:100,000円)
  • 読売光と愛の事業団/震災記録マンガ第3弾制作費用(助成金額:500,000円)
  • 公益財団法人ライオンズ日本財団/震災記録マンガPR誌作成費用(助成金額:100,000円)

決算報告

平成25年期決算報告書(PDF

三陸こざかなネット平成24年期・決算報告書(PDF)

バナースペース

サイトマップ

webサイト内ページ一覧

会計報告

決算報告(プレスページ)

◆病気や災害に負けない心と身体づくり◆

AllAboutに てコラム連載中

◆防災・減災、被災地での子育て、医療福祉、高齢者の問題等、幅広いテーマでの執筆が可能です。<各種原稿執筆・代 筆

三陸こざかなネット 連絡先

E-mail:kn.nakayama@dream.jp

blog:被災地より、子供達の 未来の為に